ここ数年で、ロングブーツショートブーツを、
着用される方を多く見かけるようになりましたね。

それも、若い方ばかりではなく、シニア世代の方まで、幅広く楽しまれているようです。

外国の映画などでは、シニア世代の方も何も抵抗なく、
ブーツを着用されていて、カッコいい!と、素直に思います!

私も「カッコいい大人」を目指している最中ですが、
ブーツを履くというのは、スタイルをキープ!しなければちょっと難しい。

でも、いつまでもブーツが履ける女性でいたいと、願って、今年もブーツ探しの旅に出ました!
あなたのお気に入りは見つかるでしょうか?




本革ブーツのお手入れ方法が知りたい

本革のブーツのお手入れは、基本的に、メンズも、レディースも変わりません。

メンテナンス用品としては

  • ブラシ
  • 汚れ落とし
  • クリーム(色に注意!)
  • ニュートラル(全色対応のものあり)
  • ミンクオイル(クリームと同様に、保皮油脂入り)
  • または、靴クリーム
  • 防水スプレー

等があります。

消臭スプレーなどもあるといいですね!

ブーツのお手入れとしては

  1. ブーツが湿っている場合は陰干しで乾かす
  2. 表面のほこりなどをブラシで取り除く
  3. 汚れ落としクリーナーで汚れをふき取る
  4. 靴クリームを塗り、防水スプレーをする

という手順で。


ふだん使用している時だったら、ブラッシングして、埃を取り除くくらいで大丈夫です。

ただ、月1回くらいは、靴クリームを塗って、
革が乾燥するのを防ぎましょう!

シーズンが終わったら、陰干しして、上記の手順で、
お手入れをした後、乾燥剤を入れて保管しておくと、
カビが生えずに、長く愛用できますよ!


ブーツのお手入れ方法は、こちらのサイトがおススメ!

Prime Avenue(プライム アヴェニュー)

靴磨き、レザーケアの専門店です。
ブーツや革のお手入れについて、詳しく紹介されています!
ご参考までに!




ブーツの中にカビが生えた!?

ブーツは、保温性が高く、足先を冷やさないための、靴ですよね。
ですから、ストッキングで、まっすぐブーツを履くと、足汗で中が湿った状態に!

そのままにしておけば、カビが生えるのは時間の問題です!


私は、ストッキングでまっすぐブーツを履かず、
ストッキングの上に靴下を履いて、ブーツを履いています。

そのためには、少し大き目のブーツを購入することが、
必要にはなりますが、靴下を履いておくと、足汗を靴下が、吸収してくれるので、多少は湿気を防げます。

ブーツを脱いだら、陰干しを忘れずに!

もしカビが生えてしまったら、陰干しをして、中を乾拭きされると大丈夫!

でも、もしそれでだめな場合は、靴屋さんに、修理を依頼されてくださいね!


ブーツのお手入れ

ブーツのおススメブランド!

私個人の好みなので、偏りがあるかもしれませんが、
ご紹介いたしますね!

本革の長く使えるブーツだったら

★ミハマ  20000円位~

ショートブーツがおススメ。シンプルながらも、一目見ただけで、オシャレ感♪
購入後のケアがあることもポイントが高いです。

★リーガル 25000円位~

本革といえば「リーガル」は外せないブランド。
滑りにくい使用になっていることと、
中にベロア生地が使ってあるので、とても温たかです。


可愛さ重視でいくなら

★卑弥呼 25000円位~

女性のためのブランドで、知的な大人のイメージ。
フェミニンなのに、カッコいい!そんなブーツです♪


★あしながおじさん 12000円位~

明るい元気な女の子をイメージして、デザインされているそうです。
とにかく可愛い!のひと言に尽きます!

丸みのあるフォルムがステキです。


やっぱり外せないブランドといえば

★プラダ 80000円位~

上記のブランドからすると、かなりお値段が張って、
うお!っと思われるかもしれませんが、
やはり長く愛せるデザインと、そのカッコよさ!

プラダを履いて、小悪魔に♪

ブーツは、デザインも個性的なものから、シンプルなものまで幅広くあり、
自分の個性を出すのには最適なアイテム!

長く履くことも、お手入れ次第では可能です。

私が小さい頃は、ブーツを履くなんて、「お嬢様な女の子」のイメージが強く、
ブーツにとても憧れがありました。

ブーツを履くと、なんだかウキウキしてしまうのは、あの頃の気持ちが蘇ってくるからかも?

皆さんの足もとを飾るお気に入りのブーツ!
見つかるといいですね!