英語でメールを書くのって、正直苦手です。

私は、FacebookTwitterに登録しています。

SNSや海外のチャット版で英語を使って
メールすることも多くなりました。

そんなとき、「これどんな意味?」っていうような略語を
見かけます。

例えば、
「Have a nice vacation!」(良い休暇を!)
U2

U2??
それってロックバンドの?

よくよく考えると、「You, too.」(あなたも。)
なのですね。
いやいや、わかんないし。

「Ur」は「You are」なるほど。

でも、ちょっと面白いですね。
メール・スラングやインターネット・スラング。

どんなものがあるのでしょうか。


スポンサーリンク


数字を使ったスラングは定番!

2 は「too」や「to」です。
これは、発音からも明らかですね。

4 は「for」
2Uは「to you」、「4U」「for you」なるほど。

10q は「Thank you.」テンキューなのね。
10x は「Thanks.」 テンクス。
なんか面白いですよね。

B4 は「before」、?の前にという意味です。
紙のサイズかと思っちゃいます。

L8R 「later」、後での意味です。
なるほど、これは想像つかなかったです。


スポンサーリンク


意外に知らなかったあの言葉

返信するときに件名にくっつくRE(Re) って
「?について」という意味なのは周知ですよね。

regarding (?に関して)やreferring to(?を参照して)
の略だと思っていましたが、
Eメールの場合はそのどちらの略語でもないのです。

ラテン語の「res」(?に関して)が語源です。

FW はforwarded(転送)

WB は「Welcome back.」お帰りなさいです。
掲示板なんかで使えますね。

TX これもThanks.チャット言葉ですね。
TIA はThanks in advance.(先に言います、ありがとう。)

余談ですが、Thanks in advance
よろしくお願いします」のつもりで私はよく使います。

英語には無い言い回しなので、
頼みごとをする時、便利なフレーズです。
さすがに「TIA」とは書きませんが。


スポンサーリンク


ネットスラングいろいろ

よく見かけませんか?

LOL

「Laughing out loud」大笑いです。

日本語なら「www」ですね。

ROFL

「Rolling on the floor laughing」
床に転げ回って笑うので、
日本語では「爆笑」ですね。

OMG  は「Oh my god.」
小学生でも知ってる?

でもこれはあんまり使っちゃいけない言葉です。

もし言いたかったら、
「Oh my gosh.」
(オーマイガッシュ)と言いましょう。

これの強調版が、
ZOMG (ゾゥマイガー) さらにびっくりしたときです。

XXX これがキスマークなのは、
メールやネット以前の昔からですね。

XOXO がキスとハグは知らなかった。

Y「Why」なんで?
チャットで使えますね。

YW「You are welcome」どういたしまして。

JK って女子高校生っていう意味?って最近知りました。
英語では「Just kidding.」(冗談よ)です。
紛らわしいですね。

KISS 「Keep it simple, stupid」
「物事は単純な方がいい」という格言です。
なかなか深いですね。