秋は、おいしいものがいっぱいですね。

新米は、普通に炊くだけで十分おいしいし、
山の恵みである、キノコも良いシーズンです。
いや、今はほとんど屋内栽培だけど。

でもやはり、キノコと言えば、秋の味です。

その中でも、舞茸が一番好きです。




舞茸はおいしい上に体に良い!

特徴:

  • 香りが強く、味が濃い
  • 低カロリー!
  • 食物繊維が豊富。
  • 免疫を高める!
    βグルカン
  • 活性酸素の働きを抑制
    ビタミンB2
  • ダイエットに効果的!
    MXフラクション

MXフラクション
数あるキノコの中でも、舞茸だけに含まれる成分。
悪玉コレステロールを減らし、中性脂肪を分解します。

加えて、新陳代謝も良くなり、
既についている脂肪を、減らす効果があるとも。

また、古くは山歩きの際、天然の舞茸を発見したら、
あまりの喜びに、見つけたその場で、踊り出してしまうことから、
「舞茸」と名前が付いたというのは、有名な話です。

個人的に、舞茸のお料理で好きなのは、炊き込みご飯です。
炊き込みごはんなら、白だしで食べるのが、
実においしいですね。しかも簡単です。

今回は、そんな簡単おいしい炊き込みご飯をご紹介します。
最初に、白だしについて、何なのかを見て行きましょう!




めんつゆと白だしって違うの?

最近、よく聞くようになった「白だし」。
使い方を見ると…

うどん、おでん、炊き込みご飯、茶わん蒸し、煮物…
と、結構広く使えます。


しかし、めんつゆも同じように、汎用性の高い調味料のはず。
その違いは果たして?と調べたところ…

めんつゆは、ダシを濃い口しょうゆで割ったもの。
白だしは、ダシを薄口しょうゆで割ったもの。

なるほど。
それじゃ色が変わるけど、基本は同じですね。

薄口しょうゆなので、ご家庭の料理よりも、
少し上品なお味に、仕上がります。

「料亭の味を、家庭で再現!」と、
謳い文句が出るのは、この理由です。

ただ、白だしの方は、塩分が高いので、
使い方は気を付けたいです。

maitake

舞茸の炊き込みご飯

白だしを使って簡単においしく!
炊き込みご飯は、古米でもおいしくいただけます。

    材料(3合分)

  • お米 カップ3
  • 油揚げ 1枚:油抜きをして、食べやすいみじん切りに
  • 舞茸 1パック:食べやすく裂く
  • しめじ 1パック:小房に分ける
  • にんじん 1/2本:せん切り
  •  カップ3
  • 白だし 大さじ5



作り方:

  1. 炊飯器に、お米、水、白だしを入れて、表面を平らにする。
    油揚げ、舞茸、しめじ、にんじんを上に乗せる。乗せるだけ
  2. 炊飯スイッチを入れる。
  3. 炊き上がったら、混ぜて完成!

新米の季節は、余っている去年のお米を、
炊き込みご飯で食べるのもオススメです。
その時は、お酒を少し足してくださいね。

もちろん、新米は新米として、おいしく白ご飯として食べるのが良いかと。