子供の鼻の下がカピカピに・・・。

子供が風邪を引くと、気になるのが鼻水


うちの娘は、熱が下がって咳が止まっても、
鼻水だけが出ていることがよくあります。

止まらない鼻水を、何度もふくと、
鼻の下が荒れて真っ赤に・・・。

さすがに、かわいそうなので、
鼻水を止める方法がないのかを調べました!


スポンサーリンク



子供の鼻のしたを真っ赤にして、カピカピにする鼻水ですが、
じつは、鼻水にはとても重要な働きが隠されていました(;゚Д゚)!

鼻水を止める方法をみていく前に
鼻水の働きを知って、なにが子供にとって良いのかを、
一緒にみていきましょう!


鼻水の働きとは?

そもそも、風邪をひくと、なぜ鼻水がでるのでしょうか?

風邪のウイルスや細菌が体に入って、感染すると、
いわゆる風邪になりますね。


風邪を早く治すには、風邪のウイルスや細菌を、
体の外に排出する必要があります。

鼻の粘膜に、風邪のウイルスや細菌が付着すると、
体は、それらを洗い流そうとして、鼻水を分泌します。

そして、新たな細菌やウイルスの侵入を、
鼻水が防いでいます。


他にも、花粉やほこりなどが、鼻の粘膜についても、
同じ理由で鼻水が分泌されますよ!

つまり、鼻水は、ウイルスや細菌や花粉などを追い出して、
体が元気になろうと頑張っている証拠なのです!


私が子供の頃は、風邪をひくと、
咳止めや鼻水を止める薬を飲んでいたと思いますが、
最近では、変わってきているようですね。

どのように変わって来たかというと、
『風邪のときは、無理に鼻水を止めないで出させる!』


子供が風邪をひいて、病院に連れて行っても、
鼻水を止める薬や解熱剤などは、最低限しか処方されずに、
免疫力を高めて治すように言われたことがあります。


風邪の時の鼻水を止める


ちなみに、風邪の原因はほとんどがウイルスなのですが、
風邪ウイルスに効く薬は、今のところ無いようです。


なので、一般的に風邪薬と言われるものは、
風邪を治す薬ではなく、咳を止める薬や、熱をさげたり、
鼻水をおさえる成分が入ったものに分かれます。

そして、自分の風邪の症状にあった薬を飲むのですが、
最近では、熱を下げたり、咳を止めたりを、
無理にしないほうが良いと言われています。


細菌やウイルスを弱めるためと、
体の免疫力を高めるためにはでます。

また、は体内に侵入したウイルスなどを、
体外に放出するために行われます。


薬をのんで、無理に止めるとウイルスなどを、
やっつける力が弱くなり、
風邪が長引く可能性があると言われていますね。


鼻水も同じで、体が悪いものから体を守るための、
正常な反応なので、無理に止めない方が良さそうです。

ある意味、鼻水を出したままの方が、
悪い菌を体から出すので、風邪が早く治り、
鼻水も早く止まることになります。

とは、言うものの鼻の下があれて赤くなるのは、
かわいそうですね。

では、どうすれば良いのでしょうか?


スポンサーリンク


鼻水を止める方法とは?

鼻水を止める方法を調べているうちに、
風邪の鼻水の場合は、無理に止めない方が、
良さそうですね。
(アレルギーによる鼻水の場合は違うようですが・・・)

しかし、鼻の下が痛いので、早く鼻水を止めるには、
どうすれば良いのかと思っているあなたのために、
鼻水を止める方法をいくつかご紹介しますね。


ツボを押える

まずは、この動画を見てください↓

動画で紹介されている迎香(げいこう)は、
鼻の諸疾患に有効と言われるツボです。


小鼻の横にあるくぼみを、人差し指か親指で、
すこし強めにおさえてください。

4~6回ほど繰り返すと、鼻水が止まったり、
鼻詰まりに効果があるようです。


簡単に試せるのが嬉しいですね^^

個人的には、鼻通りが良くなりました!


マスク

マスクをつけるのも、効果的です。

マスクを付けることで、鼻水の原因になる、
ウイルスや細菌の侵入を防いでくれます。

また、粘膜が乾燥すると、
免疫力が下がって炎症が酷くなる場合があります。


マスクをすることで、湿度を守り、
喉や鼻の粘膜の乾燥も防ぐのにも、
役にたちますよ!

マスクも手軽にできる有効な方法ですね!


病院に行く

やはり、病院でちゃんと受診して、
適切な治療をうけるのが一番早く治る方法です。

風邪だと思って、鼻水を出していたが、
じつは花粉症などのアレルギーだったという人も、
多いようです。

まずは、お医者さんに診断してもらってから、
子供に一番あった方法を決めましょう!


まとめ

いかがでしたでしょうか。

管理人の結論は、風邪の鼻水は無理に止めないで、
悪い菌を出して、治す方法が良いですね。

鼻水を止める方法よりも、鼻水を痛くないように、
拭いてあげるようにしたいですね。


肌に優しいティッシュか、湿らせたタオルなどで、
鼻水を拭いてあげると、鼻の下があれることが少なく、
痛がらなくなりました^^

早く風邪が完治して、鼻水が止まると良いですね!

お大事にしてください。


スポンサーリンク