子どもが仕事をする国「キッザニア」

子どもが本物仕様のユニフォームで、テキパキとお仕事する姿は、何とも頼もしいですね♪
普段は、「お願い~♪」なんて甘えているのに(*゚▽゚*)


自分ひとりで何とかしなくちゃいけない時、子どもはうんと頑張ります。

親としては、初めて一人で何かを、させる時は、ドキドキしますね。親も子も、ドキドキに飛び込んで、成長していくものです。

今回は、東京に続いて開園した「キッザニア甲子園」を紹介しますね♪


スポンサーリンク


キッザニア甲子園とは?

キッザニアとは、現物の2/3サイズの街の中で、子どもたちが現実社会と、同じように仕事をする場所です。

キッザニアに入場できるのは、3~15歳です。

ちなみに、パビリオン内には大人は入ることはできません!


キッザニアでは、子どもが自分で対応していかなければなりません。

いざ、子どもをを送り出してみても、親の方が不安になりそうです・・・。

もちろん、働いた分の報酬を頂くことができます。また、キッザニアの通貨「キッゾ」を使って、買い物や銀行に貯金もできます。

お金の価値と仕組みを仕事を通じて体験できるのは、素晴らしいですね♪


また、キッザニア甲子園には、限定のお仕事が3つありますよ!

  • お寿司屋さん(寿司職人)
  • 電車(運転手・車掌)
  • バームクーヘン



キッザニア東京には無いものなので、これ目当てに来場する人もいるようです。


スポンサーリンク


キッザニア甲子園の混雑状況

キッザニア甲子園は、完全入れ替え2部制です。

  • 1部は、午前9:00~午後3:00(6時間)
  • 2部は、午後4:00~午後9:00(5時間)

1部は、

  • 【日・祝日】大変混雑
  • 【月】少し混雑
  • 【火・水・木】空いているが、団体が入る事も
  • 【金】普通
  • 【土】大変混雑

2部は、

  • 【日・祝日】少し混雑
  • 【月】普通
  • 【火・水・木】空いているが、貸し切りの場合も
  • 【金】少し混雑
  • 【土】大変混雑

休日は、1部・2部共に混雑しており、時間内に3つしか仕事体験できない事も。

しかし、比較的空いている穴場もありますので、チャンスです!

大型連休直後の週末が狙い目ですよ♪


事前に仕事をチョイス

前日までにやりたい仕事を選んでおくと、当日はスムーズに動けますよ!

数ある仕事の中から、

  • 必ずやりたい仕事を3つ
  • できたらやりたい仕事を5つ



ピックアップしておきましょう!


しかし、大人気の仕事は、開始直後に、受付終了になってしまいます。

  • お寿司屋さん
  • バームクーヘン
  • ハイチュウ工場

上記3つは特に人気ですので、この中からは1つだけに厳選しましょう。

また、仕事によって作業時間も違います。把握しておくと、当日とても便利ですよ!


考える子供

スケジュールと攻略ポイント

今回は、混雑必死でなかなか攻略しにくい1部について紹介していきますね。

キッザニア甲子園のスケジュールを軸に攻略ポイントを織り交ぜますよ~!


【1部のスケジュール】

まずは、到着しておく参考時間です。

大人気の仕事をしたいなら、早めに到着しておきましょう。

  • 休日7:30着
  • 平日8:15着

【7:15頃】
受付開始
整理券は無いので、並んで待ちます。

「JOBスケジュールカード」を交付される。このカードで、仕事の予約や管理をします。

仕事の予約は、同時に1つだけになります。


【8:30~】
入場開始
8:50までは、最初に行った仕事からは、動けないルールです。

ここで、自分で選んでおいた「必ずやりたい仕事」で、尚且つ人気の高い仕事を予約する。


【8:50~】

先ほどの予約の時間までにできる仕事を探しに行く。

予め選んでおいた仕事の作業時間を、参考にしてみて下さいね!

予約の仕事が終了したら、次の予約を入れる事が出来ます。

この様な感じで、「必ずやりたい仕事」の予約をとりながら、他の仕事を探します。

やりたい仕事が目白押し!
でも、欲張るのは禁物ですよ。

時間や内容など、できそうな仕事をやりましょうね。


【13:30~14:00】

待ち人数の多い仕事は、受付終了になります。


【14:00~14:30】

全ての受付終了

そろそろ帰り支度。買い物など済ませましょう。


【15:00】

退場


隙間の時間を有効に使う

次の仕事の時間まで、10~30分の時間でさえもったいない!ですよね。

  • トイレに行く
  • 銀行で口座を開設
  • デパートで買い物
  • 食事をとる
  • バスに乗る

どれも隙間時間を使ってできます。

子供は、楽しさのあまり、食事やトイレを後回しにしがちです。

頭の隅に入れておくと、役に立つかもしれませんね♪


スポンサーリンク