夏休み!

考えただけで、心はウキウキ♪でも、宿題がなければもっと楽しいのになぁ・・・

子供の頃、毎年そう思っていました(笑)


夏休みの宿題は大嫌いで、苦労した私ですが、そのDNAをしっかり受け継いでしまった我が子達に宿題をさせるのにも、手を焼きました。

ことに、どうしても後回しになってしまう自由工作や自由研究は、
「きゃ~残り3日だぁ!」と大慌てでどうにか片付けるのが、8月末の我が家の光景。

宿題の中でも、夏休みの友や計算ドリル、漢字練習などの課題は取り組み易いのですが、自由に作っていいよと言われると、何を作っていいのか分からなくなる。

なんでもいいっていうのが、一番難しい。
自由ってそんなものかも知れません。

「自由工作って何を作ればいいの?」
と、悩んでしまいますよね。

それでは、どんな工作があるのか見てみましょう。


スポンサーリンク


自由工作いろいろ

まず、この動画を見て下さい。



小学4年生の男の子の作品です。


紙粘土で作られています。色は鮮やかで躍動感があります。

きっとこの男の子は、ドラゴンが大好きなのでしょうね。

さて、こんな大作は無理と思われている方やアイデアすら思いつかないよ。
と、悩んでいらっしゃる方が大半かと…

そうですよね。


でも、そんな時は、パソコンで検索すればたくさんのアイデアが載っています。

かかる日数や、対象学年で検索できたりキットを売っているサイトも多くあります。

学研キッズネット(アイデアデ-タベース)

子供向けのいろんなジャンルの工作が、紹介されているので、ヒントを与えることができ、きっかけ作りになります。


スポンサーリンク


親子で楽しむ!おすすめ自由工作

高学年向け自由工作のおすすめを紹介しましょう。


消しゴムはんこってご存知ですか?


夏休みの工作


数年前から、女性中心に流行っています。

消しゴムに好きなデザインを彫って、はんこを作ります。

消しゴムは柔らかいので、彫り易く、初心者でも手軽に、彫刻が楽しめます。

彫ったハンコをペタペタとスタンプして、牛乳パックに貼り付けて、鉛筆スタンドや貯金箱にしてもいいですね。

難しいものを彫らなくても大丈夫。円形や四角や三角、しずく型のような単純な形で十分。

スタンプの色や並べ方、方向などを変えペタペタすれば、思わぬ素敵なデザインが生まれたりします。

道具も小学校で使っている彫刻刀でOKですし、消しゴムはんこ用のスタンプ台も100円ショップで手に入ります。

せっかくだから、親も楽しんじゃいましょう。

着なくなった無地Tシャツにペッタンコすればリメイクできます。

親が楽しそうに横で作業をしていたら子供も楽しく取り組めます。

大切なのは子供が作ることの楽しさや、作りきった時の達成感を味わうこと。

親子で楽しく自由工作!Let’s try!


スポンサーリンク