子どもに引き摺られる形で、「鉄」になりつつある最近です。
(ここでは、鉄道を愛するが故に、必要以上に、詳しくなりつつある人物を「鉄」と呼びます)

西で新しい新幹線が開通したと知れば、プラレールに思いを馳せ、東で車体が新調したと知れば、可能な限り連結を見に行きます。どうして子どもは、連結車両が好きなのか。

はやぶさ(E5系)とこまち(E6系)は、スタイリッシュで、かっこいいですよね。ちょっと古いけど、こだま落ちしちゃった500系も、別格のかっこよさがあります。あれ以上の青い新幹線には、まだ出会っていません。


新幹線ホームには、どこが連結部分かの案内も出ているので、そこでの記念撮影も慣れたものです。

しかし、成人した自分よりも、若い感性の子供は、さらに上を行くのです。

線路を走る電車の音だけで、「今来るのは、特急だよ~」とか、「次来るのは、E721系だよ~」とか専門用語での発言です。脳年齢のピークを過ぎた成人は、そろそろ、ついていけないかも。

そんな状態なので、移動はもっぱら新幹線です。

今回は、東京から京都に帰省する場合を、ご案内します。


スポンサーリンク


予約はいつから取れるの?

乗りたい日の30日前から、購入することができます。しかし、往路と復路は日付が違います。そういう時は、それぞれの30日前から購入可能となります。


例)

  • 行き:12月29日→11月29日から購入可能
  • 帰り:1月3日→12月3日から購入可能

猶予は、30日だ!


スポンサーリンク


どうやって予約を取れる?

大きく分けると、以下の2つに分かれます。

  • JRのサイト(えきねっと、おでかけネット等)
  • えきねっとは、30日と1週間前から予約を受け付けます。しかし販売期間は30日前なので、「予約を予約する」みたいなもんです。

  • 旅行代理店(びゅう、JTB、近畿日本ツーリストなど)
  • 販売開始前に予約しておくと、代わりに買ってくれます。手数料はかからないので、通常のJR代金だけが請求されます。

    なお、お店によっては、「JRの予約は、発券希望日の○日前までに申し込みが必要」などの条件が付くこともあります。事前の確認がよろしいです。




どちらの予約方法も、「早めに予約したから必ず買える!」ということを、約束するものではありません。

私もかつて、年末の帰省で代理店を利用しましたが、最初の段階(販売開始直後)で、希望の新幹線切符が売り切れました(;´д`)

どうしようかと途方に暮れましたが、なんとかキャンセル待ちをして、無事に切符をゲットすることが出来ました。代理店を通すと、キャンセル待ちがスムーズにはなるのかと、勉強になりましたね。

最初の販売開始時期でつまづいても、あきらめない


JR東日本 えきねっと
https://www.eki-net.com/

JR西日本 おでかけネット
http://www.jr-odekake.net/goyoyaku/phone/purchase.html

電話予約サービスで申し込むと、手持ちのクレジットカードで全国のJR切符が買えます。

JR九州 JR九州インターネット列車予約
http://www.jrkyushu.co.jp/tottoku/

この光景にワクワクするのは、私が鉄だからでしょうか。


新幹線の予約

回数券は使えるのか?

座席予約もできて、通常料金よりもお安くなる、心強い味方の、回数券です。

しかし、回数券には利用除外期間が書いています。

  • 4月27日~5月6日(ゴールデンウィーク)
  • 8月11日~8月20日(お盆期間)
  • 12月28日~1月6日(年末年始)



おおよその帰省の期間と、バッチリかぶっています。やはり利用者が多い期間は、割引券は使えないことが多いですね。もちろん、この期間でない場合は通常通りに使えますよ!

ちなみに、回数券を使う場合は、指定券のみを新たに買い求めます。えきねっとでも、代理店でも、みどりの窓口でも、指定券だけを買うことができます。


JR各社をまたぐ場合は?

昔は、JR各社をまたいで、ネットで切符を買うことはできなかったんですが、最近は無事に買えるようになりました。事前に発券する必要があるので、最寄りのJR各社を利用するのがオススメです。


例)
東京発の場合:JR東日本 えきねっと(クレジットカードが必要)
京都発の場合:JR東海 JRおでかけネット(クレジットカードが必要)

JR東日本の切符をえきねっとで買うと、若干の割引があります。えきねっとでJR東海の切符を買っても割引はありません。別の会社なんで、その辺は致し方ないですね。



予定が決まっている場合は、早めの予約が明暗を分けますので、早めの行動をオススメします!

どうにもならなくなった最悪の場合は、自由席で、ガッツを見せましょう。指定席を待つよりも、早く帰れることもあります。(体力勝負ですが)

ちなみに、東北新幹線には自由席がありませんので、純粋な立ち席になります!お気を付け下さい。


スポンサーリンク