『お墓参りに来たけど、まずは何をするの?』

意外に知らない事があるのが、墓参りに行った時のマナーについてです。

自分の家のお墓に行くのは、問題はないですが、友人の場合は、色々と疑問が出てきますね?

『どんな服装で行くのが良いの?』とか、

『友人の家族への連絡は?』とか、

『決まっている作法はあるの?』などなど、

で、悩んでいる人が多いようです。


そこで、友人の墓参りのマナーや、相手の家族に、負担や迷惑をかけない方法を、ご紹介しますので、一緒に見ていきましょう!


スポンサーリンク


友人の家族への連絡は必要?

友人の墓参りをする時に、まず、気になるのが、家族への挨拶をどうするかです。

基本的には、お墓に行くのに、特に、連絡は必要ありません

もちろん、お墓の場所を知らない場合は、連絡をして、教えてもらう必要はありますが、それ以外ならば、連絡なしでお参りをしても、大丈夫です。もしも、墓参りの度に挨拶をすると時間を割いたり、お茶を用意したりと、相手の家族に、負担をかける事もあります。

黙って、墓参りをする事が、失礼だと気になるなら、命日などに、ご挨拶にいけば良いと思いますよ。


友人の墓参り


ちなみに、以前、管理人の友人が、友人の命日に、毎年、家族に挨拶に行ってました。しかし、何年か経った時に、家族から、『お互い負担になるので、今年で最後にしましょう』と、言われたようです。

もちろん、友人の事を思っての言葉ですが、それからは、挨拶をしないで、墓参りだけさせてもらっているようです。

もともと、友人は家族とは面識がなかったので、それからは、気を使わずに行けるので、逆に、行きやすくなったと言ってました^^

ポイント!

ただし、生前、友人の家族と、親交があったり、仲が良かった人は、連絡をいれた方が良いと思います。

家族の人たちも、故人を忘れないで、いつまで、覚えてくれている事を嬉しく思い、喜んでくれますよ!



連絡の他にも、気になるマナーについて、次にご紹介します。


スポンサーリンク


どんな服装が良いの?

お墓参りで、特に決まった服装はありません。

法事などの場合は、礼服や黒っぽい服の必要はありますが、それ以外の墓参りは、普段着で問題ありません。

管理人の場合は、お盆やお正月や彼岸も、普段着でお参りしています。普段着の方が、お墓を掃除する時も動きやすいです。ただし、いくら決まりがないと言っても、あまり、派手過ぎるのはやめた方が無難ですよ!


ちなみに、墓場は、玉砂利のところが多いので、女性はハイヒールなどではなくて、歩きやすい靴を、履いて行きましょう。


正しい手順とは?

墓参りの作法と言うか、正しい手順で行うのも、マナー的には大切なことです。

以下に、正しい手順をご紹介します。

  1. 墓掃除
  2. お花を供える
  3. 水鉢に水を入れる
  4. お墓に水をかける
  5. ロウソクを供える
  6. 線香を供える
  7. 合掌する




この中でも、注意する点があります。

まずは、墓掃除ですが、周りの雑草を抜いて、落ち葉やゴミを拾います。

この時に、ゴミ袋を持っていると、とても便利ですよ!

また、霊園や寺院のなかのお墓なら、掃除道具を貸してくれる所もありますが、出来るだけ、用意していきましょう。

綺麗なタオルや雑巾で、気持ちを込めて、丁寧に掃除すると、故人も喜んでくれますよ!


細かいところは、歯ブラシを使うと、掃除がしやすく、かなり綺麗になるので、歯ブラシは、墓参りの必需品です^^

そして、お墓に水をかける時ですが、柄杓に8分目くらい水をいれて、上からゆっくりとかけます。

水をかけることで、故人の魂が清められると言われています。

注意が必要!

実は、人によっては、お墓に水をかけると、故人に対して、失礼にあたると言って、ダメという人や、地域もあります。

友人の家族と、一緒に墓参りに行く時は、水をかける前に、確認してくださいね。


ちなみに、お酒が好きだったなどで、お墓に、お酒をかける人がいます。しかし、これは、墓石が痛む原因になるのでやめましょう!


最後の合掌ですが、柏手をする必要はなく、ゆっくりと、手を合わせましょう。

合掌しながら、心の中で、友人と会話をしながら、心ゆくまで、友人との時間をお過ごしください。。。


スポンサーリンク